広告掲載サイトからチャットでLPまでフォロー可能!

広告の掲載されているサイトを見ていたら、チャットウィンドウが開き、オペレーターやチャットロボットが見込み顧客に声掛けが行われ、そこからお客様の質問やお悩みにお答えしながらLPに誘導し、購買意欲を高める。そんなことができるのもSelaffiの特徴です。

こんなアフィリエイト広告見たことないはず! アクセスドリームのSelaffiシステムはわずかな月間利用料で広告連動型チャットBOTやオペレーターチャットが可能です。
チャットシステムは、国内企業のチャットプラス株式会社との提携によって提供されています。
広告枠にカーソルが規定秒数とどまったら、チャットウインドウが開くなど、プログラマブルなトリガー設定も可能。
また、オペレーターがいないときはBOTが対応するような設定も可能。

これで、広告表示サイトからLPまでお客様を逃さずに誘導することもできます。
ある広告代理店様では広告にチャットシステムを絡めて表示させたとき、売上が100%以上増えたという報告も聞いております。
通常、LPにチャットシステムを設置すると、平均的に20~30%程度の売り上げ増があると言われております。実際、アメリカや日本の前例を見ているとほぼ同じ効果が認められています。

アフィリエイト広告は、必ずASPのサーバーを仲介してます。そのため、こうしたチャット機能の付与などが難しいのですが、Selaffi なら稼働が確認されておりますので、安心してご利用いただけます。
チャット機能の詳細をお知りになりたい場合は、チャットプラスのサイトをご覧ください。